懐いてきた犬

190 本当にあった怖い名無し New! 2007/06/12(火) 09:41:49 ID:LMoq13mZO
俺の体験した話し



高2の夏、今では珍しい蝉の鳴き声やひぐらしの鳴き声があの頃の夏は当たり前に聞こえてた
蝉の声なんてうるさいし、ただでさえ暑いのに余計に暑くなるような気さえしてくる
そんな糞暑い昼下がりに部活を終えた俺と友人はアイスを食いながら橋の下で涼んでいた、橋の下は日陰になっていて川も流れているので暑い時はよく友人と入り浸っていた

アイスを食い終えてからは部活の顧問や先輩への愚痴を言ったり、好きな奴の話し、などで時間を潰していた

その時、一匹の犬の姿が目に入った
捨て犬なんて珍しいなぁ〜って思って友人に声を掛けてみた

俺:おい、あそこに犬いるぞ多分捨てられちまったんだなぁ〜可愛いそうに…

友:あぁ!!どこにいんだよ!!

俺:あの森の近くだよ!!あーもう行っちまったじゃんかよ

友:なんだぁ??逃げ足の速い野郎だなぁ

俺:女かもしれないだろ

友:関係ねぇ〜しwwつか、もう涼しくなって来たし帰っぺ!!!!

俺:そ〜だな、んじゃ明日な!!!!

その日はそれで友人と別れて帰路についた

194 本当にあった怖い名無し New! 2007/06/12(火) 10:11:52 ID:LMoq13mZO

次の日、友人が用事あるとの事で一人で橋の下でオニギリを食べていた
20分ぐらい橋の下にいて橋を渡るJKを待ち伏せしていたww

十分に堪能した後帰ろうとした時に、ワン!!と犬の声がした声のした方を見てみると森の方に犬がいた 暑くて食欲も無くてオニギリが一つ余っていたので、犬に与えようと思い犬の方に向かって歩き出した

その犬は茶色っぽい色でガリガリに痩せていて痛々しかった…捨てるぐらいなら飼わなきゃ良いのに…なんて思いながらなでなでしたり、オニギリあげたりした

犬と遊んでいる間に周りは真っ暗になっていて、街灯も近くにない森の周辺は不気味で気味が悪くて、そろそろ帰るかなぁ〜っと思って犬にじゃなぁ〜と手を振って別れようとしたが
クゥーンクゥーンと鳴いて後をぴったり付いてくる、最初はうざくて振りきろうとしたが、走ってる間に可愛いそうになってきた

ダメ下で頼んでダメだったらすっぱり諦めよう!!!!そう思い犬に駆け寄り、お手とかお座りとか、遊びながら帰った
196 本当にあった怖い名無し sage New! 2007/06/12(火) 10:22:09 ID:LMoq13mZO

家に着くと何だか嫌な汗が出てきて緊張してしまっていた
思えば小学生の時も拾った猫を飼いたい!!なんて言って猛反対された事を思い出した
だが、ダメで元々頼んでみよう!!そう思い玄関から家に入った…………………………が、誰もいなかった
緊張したのが馬鹿みたいに思えて来て、反対されたら捨てに行こう、何か言われるまで飼っていよう
そんなに疲れていないつもりだったが、家に入ったら急に眠くなりその日はそのまま倒れ込むように寝た
200 本当にあった怖い名無し sage New! 2007/06/12(火) 10:39:43 ID:LMoq13mZO

次の日の朝、母に何か言われるかと思ったが何も言われなかった、口うるさい母に何も言われないという事は飼っておkだと勝手に解釈wwルンルン気分で餌と水をやりに行き、学校へいそいだ

学校の授業中はあの犬の事でいっぱいだった、名前は何するか、散歩は夕方か早朝か、フリスビーやボールを買って来るか、考えてる内にいつの間にか放課後

部活がなかったのでダッシュで家に帰って散歩させてやることにした!!

犬と一緒にいる時間は凄く楽しくて時間がたつのを忘れるぐらい楽しくて犬を拾って本当に良かったと思っていた

しかし、疲れが抜けなかったり、立ち眩みが前より多くなった気がした
でも犬を見ると疲れなんて忘れて遊ぶことができた

201 本当にあった怖い名無し sage New! 2007/06/12(火) 10:55:07 ID:LMoq13mZO

ある日、母に言われた
なんで最近玄関先にご飯や水を置いているの??まさかまた猫拾って来たんじゃないでしょうね!?
ダメよ色々面倒なんだから!!!!


意味がわからない…母には玄関で尻尾を振っているあの犬が見えないのか????悪ふざけのつもりなのか???


最近もの凄く疲れる…きっと母も疲れが溜まっている俺を気遣って冗談を言っているんだろう……………少し母に感謝して学校へいそいだ



そして学校で友人が話しかけてきた

友:最近疲れすぎじゃねーか??調子悪いなら早退したらどうだ????

俺:でぇ〜じょぶ………それに帰ったら犬に餌やって、散歩しねぇ〜と………
友:あれ??お前犬なんて飼ってた??お前の母ちゃんそういうのうるせーべ????

俺:あの橋の近くにいた犬だよ………お前もその時いただろ????

友:………………………なぁその犬俺にも見せてくれ

俺:別に構わねーよ………

友:じゃ!!!今から行くべ!!

俺:あっおい!!!!!

友人にせかされ学校を出て俺の家に向かった

205 本当にあった怖い名無し sage New! 2007/06/12(火) 11:06:21 ID:LMoq13mZO
>>201

俺の家に着き、友人に犬を見せた

俺:ほら、ここにいるだろ????触ってみるか??

友:………………………………

俺:おいっ!!!!聞いてんのかよ!!!!!

友:あー悪い悪いwwそれはそうと家の親父が犬好きなんだ!!今から俺ん家来い!!
俺:別にいいけど…………
友:良し!!決まりだ!!速く行こうぜ!!



そのまま友人の家に向かい歩き出した、友人の家は結構デカい神社で親父も威厳のある人で始めて見た時はびびったが、実は犬が好きというギャップに少し笑えたww

家につくと本堂に案内されて、「少し待っててくれ」と言われ、座布団を敷いて待っていた…………………………
何分たったか分からないが、友人の親父が来て俺の正面に座った
211 本当にあった怖い名無し sage New! 2007/06/12(火) 11:18:45 ID:LMoq13mZO

友親:久しぶりだね〜元気にしてたかい???

俺:えぇまぁ…でも最近なんか疲れが抜けなくて

友親:ん〜…………………ところでその犬は????どこかで拾ったのかな???

俺:えぇ…森の近くで拾いました

友親:………………………俺君悲しいことだけどね私にはその犬が見えないんだよ………

俺:!!!!!!なに言ってんですか!!!あなたまで俺をからかうんですか!!

友親:違うよ、からかって何かじゃない、その犬は既に死んでいて俺君に憑いているんだよ……………寂しかったんだろうね……………飼い主に捨てられて……………

俺:………………

友親:私がお経を読むことも出来るが、犬も君に成仏させて貰いたいだろう……………コレを持って行きなさい

渡されたのは、御守りみたなもと巻物みたいなもの、

友親:読み方は友に習うと良い……………それと俺君………生き物は一人では生きていけない…たとえ死んでしまってもね…………どうかその犬を恨まないでやってくれ…

俺:はい…………

215 本当にあった怖い名無し sage New! 2007/06/12(火) 11:31:45 ID:LMoq13mZO


友に読み方習ったが上手く読めない…………友親が言うには綺麗にお経を読めたとしても本気で相手を事を思っていないとだだの長い独り言…気持ち込めて丁寧に読めばきっと伝わる!!!!らしかった



帰って犬に向き合うきちんと正座をして犬に向かってお経を読んだ…………………クゥーンクゥーンと泣いていた…………別れたくないよ、寂しいよ!!!!!
って感じに俺には聞こえて来て、俺も泣きながらお経をひたすら読んだ

何十分、何時間たったか分からないが、涙と鼻水で顔がぐしゃぐしゃになりながらも俺はお経を読み続けた……………………
犬はもう目をつぶりぐったりしている…………体が透けて向こう側が見えている……犬の体はゆっくりと溶けて行くように消えていった……消えた後…………………犬を拾った森の方から遠吠えが聞こえてきて
俺はやっとこれで終わったのか…………天国に行っても頑張れよ!!!!!と祈りながらお線香を上げて家に入った