ゆとりゆとり

637 本当にあった怖い名無し 2008/01/17(木) 15:02:46 ID:pV28hv/j0
高校のとき、クラスで明らかに浮いてる男子がいて、
不良ってんでもなくただひとり孤立していつも休み時間はウォークマン。

誰ともしゃべらず、授業中教師に当てられてもシカト。教師もあきらめてた。

けど、ある日教師がキレて、そいつに対して授業中怒鳴りつけたんだ。
ちゃんとしゃべろ、ちゃんと言ったことに対して反応しろって。

もちろん俺らwktkでなりゆきを見守ってたんだけど、
そいつはそれでもじっと黙ってたかと思うと、ウォークマンを取り出して耳にはめ、
教師が怒鳴ってるのに音楽を聴きはじめたんだ。

そもそもウォークマンなんて学校持ち込み禁止だし、教師は烈火のごとく怒って
そいつの席へ行き、外せ! と怒鳴るが、悲しいかな手は出せない。ゆとり乙。

教師はどんどんトーンをあげて怒鳴る、他の教室から何事かと様子を見に来られるくらい。
机を叩いたり、教科書でウォークマンを叩いたり。
そいつはじっと座ったまま、ウォークマンのボタンを押し続ける。
たぶん、うっさいからどんどんボリュームを上げていったのだろう。
教師の声が聞こえないように。

そしたらいきなり、そいつ「ふぉっ!!」と叫んで直立で立ち上がり、ウォークマンの
イヤホンを片耳バッと外した。外したとたん、そいつの耳からブァッと血が飛び散る。

外したイヤホンからは大音量が響き、そいつ「ふぉっ、ふぉっ」とうめきながら耳をおさえる。
音量をマックスにしすぎて、鼓膜がやぶけたのだ。

俺はそれを見ながら、「ああこいつこんな声してたのか、意外と高いんだな」と思ったのを覚えてる。