ババアの踏切


637 本当にあった怖い名無し New! 2009/02/08(日) 18:41:40 ID:4zGUOZpH0
「ババアの踏切」ってのがあって、昔そこで電車にはねられて死んだ婆さんの幽霊が出るとか。
高校時代の友人がその踏切のすぐ近くに住んでいて、地元ではやたら有名なオバケ踏切らしい。

その婆さんの幽霊なんだけど・・・
電車が通り過ぎて遮断機が上がる時、立っていた婆さんが遮断機とともに上がって行くという、一見聞いただけでは「ギャグか!?」とも取れる話。実際俺もその話を聞いた時は、その婆さんの姿を想像して爆笑してしまった。

だいたい何で遮断機とともに婆さんまで上がって行く必要があるんだ?
上がっていった婆さんは何処に行ってしまうんだ?

その友人の話では、上がって行った婆さんは、遮断機が上がりきると同時に消えてしまうらしいとのことだが・・・

そんな笑い話か幽霊話がわからない変な踏切で、洒落にならないのはここからなんだけど、実はその婆さんを見てしまうと、運が悪いと憑かれる場合があるらしくて、憑かれた人は何らかの不幸に見舞われるらしい。
最近では近所に越してきた若夫婦の奥さんの方が夜にそこで婆さんの幽霊を見てしまい、気がおかしくなって入院してしまったとか。その後旦那の浮気が発覚して離婚してしまったんだと。
近所でも昔に何人か憑かれた人が居るらしく、それが原因で亡くなった人も居るとか。
お払いをして取り払っても、婆さんの幽霊はまた踏切に戻って留まり続ける。
そもそも踏切自体をお払いしても、婆さんが強いのかお払いの仕方がダメなのか、一向に居なくなってくれないらしい。

そんなこんなで、地元では夜になるとその踏切には誰も近寄らないんだと。
友人も夜になるとその踏切が使えないんで、えらい不便がっていた。

東京近郊の某私鉄線の小さな踏切。