咳払い


584 本当にあった怖い名無し sage 2009/05/29(金) 21:58:50 ID:5TS4rhbZO
このスレ住人なら隙間女の話知ってるよな。あの壁と箪笥の隙間に物凄く細長い女がいるってやつね。
ネタだと思ってたら本当に現れやがった……

昨日会社から理不尽なノルマを達成したらさらに追加を言われ、トンカツ屋でジャンボカツ丼を時間内に食べ切りタダ飯に成功した俺は会社指定の寮に帰った。
スーツ脱いでベッドに横になりパソコンつけてエロゲでオナニーを開始。
二次元キャラに欲情しながら行為に励んでいたら「コホン」という声が聞こえた。
しかしやり始めたら止まらない。その後もコホンコホン聞こえるが無視して抜き所まで快感を楽しむ。
山場に近づきそろそろイクかなと思ったら、
「コホンコホンコホンコホンコホンコホンコホンコホンコホンコホンコホン」 と連続コホン
さすがにうるさく、また何か変だとようやく気付いた俺はパソコンの画面でなく部屋を見渡した。
そして奴を発見。
壁と箪笥のわずか数センチの間にそいつはいた。本当に細長い奴が。男か女かは不明。
コホンという声も高いようで低いし。
ただ一つ言えるのは俺をずっと見てるということ。なんとなくだが。


587 本当にあった怖い名無し sage 2009/05/29(金) 22:25:34 ID:5TS4rhbZO

さすがに棒人間?の前でオナニーを続ける気も無いので中止。しばらく互いに睨み合う。
「コホン」とまた言いながら俺を見る奴。
確か噂じゃコイツはずっとそこに居座り外に出ようとすると引き止めるんだよな。
だから試しに外へ出ようとしてみた。
……特に引き止められることなく外出成功。
コンビニ行ってアイス買って帰ったらそいつはまだいた。
そしてまた「コホン」と言い続ける。
こんなのと同棲する気はかけらも無いのである手段を取ってみた。
包丁持って奴の所までいき、「死ねや〜」と小声で叫びながら包丁には「滅びろ〜!」という念を混め隙間の奴に突き立てた。
なんか悲鳴っぽい声聞こえたが、とりあえず攻撃は続行。
手応え皆無だが突き、切り上げたり振り下ろしたりしてとにかく奴を突き上下に斬る。
一分位そうして、どんなもんかと見たら奴はいなくなっていた。
今日も家帰って確認したがいない。成仏したかな?