663 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/02/25 11:49
失礼します。有給を取って静かな一日、パソコンに向かっております。
そんな私のちょっとした体験談を汚文ながら書き込ませて頂きます。

妻に先立たれ、娘は昨年結婚。とうとう私一人になりました。
定年まであと8年も残っています。
よく生前の妻と定年後は旅行でも。と毎日のように話しておりました。

一昨晩のこと、妻が夢の中に現れて私に言いました。

「あなた。来月は結婚記念日ね。定年まで大変でしょうけどがんばってね。
洗濯はできてる?外食ばかりではダメよ。いつまでも私の物片付けないで
いるの?もういい加減に片付けてよね。」

妻の闘病生活約1年半を思い出し仕事が手につかず、2日間の有給休暇
を頂いて昨日妻の私物の整理をしました。
するとタンスからA4サイズのノートを発見しました。ノートには料理の
レシピがビッシリと書かれていました。体の弱っている頃の妻の手書きの
レシピ本でした。

このような体験は初めてでした。あまり伝わらないでしょうけど本当にあった
話しです。

妻へ
最後にありがとう。大事に大事にしますね。

駄文失礼しました。


665 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/02/25 11:56
>>663
あんた 書き込むスレ間違ってるYO