天使の声


501 本当にあった怖い名無し sage New! 2012/08/22(水) 11:19:41.96 ID:KbqpIfgL0
数年前、忘年会当日、俺はその日、学校の同級生たちと忘年会の予定があった。
でも、俺が家にいる時と電車に乗っている時に、

「今日、お前が行く新宿のお店は閉店していて、お前は新宿の同名の別のお店に
行くことになり、お前は今日みんなに会うことができない」

という天使の声(なぜかそう思った)を聞いた。やたら具体的な日本語なのに
地上っぽさが全く感じられず、内容はキツイのに感情が全く感じられない声。

当時、俺はイスラーム教徒(家族・親戚・友達とは全く関係なく勧誘もされずになった)
になって2年ほどで、神と天使の実在を信じていたけれど、あまのじゃくな俺は
天使の声を信じず、この日は意地でも忘年会に行く気になった。

予言?に逆らうため、俺は40分以上余裕を持って目的のお店についたぜ!と思ったら、
はたして、そこは潰れていて人影がない。お店の名前はまちがっていなかったが、
誰かの言うとおりそこは同名で同じ○○○料理の別のお店だった。

502 本当にあった怖い名無し sage New! 2012/08/22(水) 11:20:16.07 ID:KbqpIfgL0
なぜかその当日、俺が連絡用に使っていたPC用アドレスはメンテナス中で
(その時期はケータイを持っていなかったので)
いつもは必ず持っている携帯(電話は使えないけどメモ帳・電話帳・撮影用に)
をなぜか家に忘れてきて、いつも財布に入れているミニ連絡帳もなかった。

俺は「すぐに本屋や漫画喫茶で調べればわかるだろう」と思い、本屋がダメ
だったので漫画喫茶でそれらしき○○○料理店を調べた。
俺は同名のお店だけでなく、自分が店の名前を間違えた可能性を考え、別名の
お店も探してリストアップして、まずは電話をかけようとしたけれど、
漫画喫茶の中に公衆電話はなかった。

俺は仕方なく外に出て硬貨の使える公衆電話を探したけれどみんなカード式で
使えない。仕方ないのでお店数件を直接周り、お店の人に同じ○○○料理店の
心当たりを聞いてそこへも行ってもすべてハズレ。

家に一度帰って参加者に連絡してから戻ってもまだ間に合う時間だったので
家に帰ろうとしたら、数年ぶりに電車を続けて二度乗り間違える。

503 本当にあった怖い名無し sage New! 2012/08/22(水) 11:21:14.72 ID:KbqpIfgL0
俺はやっと家にもどり、忘年会に参加した五人に連絡を取ろうとするけれど、
ケータイ非所持二人+それぞれ別の理由でケータイがつながらない三人という結果。

俺はそれでもあきらめずに別のPCアドレスを作りそこからさらに別な人の
ケータイにメールするが・・・、かなりの間返信がなく、やっと返信がきたと
思ったら、参加予定のその人は風邪を引いて自宅にいた。

俺は彼女に五人以外の誰かに連絡をとってくれと頼み、連絡してもらったけれど、
誰のケータイにもつながらなかった(そのお店は地下にあったせい)。

そしてタイムオーバー\(^o^)/
そしてついに俺は「あれは本当に天使の声だったのか」と信じて神を讃美した。

「え、みんなに会えなかったのに何神様に讃美してるの?」とか
「天使が『お前』とか『新宿』とか『みんなに会えない』とか言うの?」とか
「天使とその背後の神様はどうしてお前をみんなに会わせなかったの?」とか
俺の行動にも色々細かいツッコミはあるかもだけど、それらは…まあいいや。

その後、あまのじゃくな俺にふさわしい形で、天使の声や姿が見える他のいくつかの
出来事はあったし、別の形で奇妙な出来事もやたらあるけど、それはまた別の話。


511 501-503 sage New! 2012/08/23(木) 01:12:24.62 ID:aNhAFsiJ0
天使の話はちょっと遠すぎるようなので別の話、最近の話を。

俺は2012年、「雨と雪と雹で過ちを清めて・・・」という
アラビア語の伝統的な祈りを14回して、祈った次の日4回雪が降り、9回雨が降った。
13回目で清め終了という感覚があったけど14回目祈ったら、雪も雨も降らなかった。

俺は震災の1年前に「地震が起きるから、地盤の強い場所に引っ越そう」と思って引っ越した。
そして震災の月は予定があったのに「今月は出かけないほうがいい」と思い予定を全てキャンセルした。
そして震災当日は外せない外出予定があったのに「今日は絶対外出してはいけない」と
いう直感が働いたので、行かなかった。

だけど俺の友達は震災の月と日、もっと的確で具体的な指示があって難を逃れた。
ギギギ・・・くやしいっ ビクンビクン