今のうちに
本当にあった怖い名無し 2006/11/05(日) 17:37:22 ID:3VwIA7FdO
ジィちゃんが小6の時亡くなった。
何ヵ月か経った、ある日の夢の話。

私はジィちゃんの家の仏壇の前にいる。仏壇の上には、ジィちゃんの遺影、ひいジィちゃん、ひいバァちゃんの肖像画。

隣の部屋(といっても襖は開けっぱなしで見える)では祖母、母、伯母がなにやらお茶を飲みながら雑談中。

その時、ジィちゃんの遺影からジィちゃんが出てきた。
そして

『天国(だかあの世だかなんだか)に行くと人間の心がなくなっちまうんだ。だから今のうちお前に会いに来た』

会いに来た、か話したいことがあるかのどっちかだった。
その後すぐ目覚めてしまったんだけど。

いずれにせよ、その後頻繁に夢に登場。
ジィちゃん、私はもう17歳になりました。

…イイ話かどうかわからんがスレチだったらすまそ。