約束忘れないで

340 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/12/23(土) 12:53:18 ID:ktFcyM5e0
>>335-336のお話に涙してしまいまして少し書くのを躊躇しましたが。

父は三年前に亡くなりました。
闘病生活も長かったので覚悟はしていたつもりだったんですけどね…。

丁度その頃私自身にも色々と嫌なことが重なっていて、そこにきてさらに父の死と。
あまり言いたくはないのですが結果として心の病気というヤツになってしまいました。
何もかもがどうでもいい気持ちで悶々とした日々を過ごしていたのですが、
ある日こんな夢を見ました。

入院するまで車の運転が上手で大好きだった父。

夢の中で父の運転する車の助手席に座っている私。
「このままま(天国とかに)連れて行ってくれるの?」と私が聞くと、父は「いや、それはムリだな」と言いました。
うつよでは色々と参っていた私でしたのでその答に少しふてくされました。
そこで私は常々願っていた唯一つのお願いをしてみました。
「じゃあ、代わりに、お母さんの長生きと健康を約束してよ」と、
愛妻家だった父は、そうなると母と長く離れていなければならなくなるとでも考えたのでしょうか、
なんだか少し渋っている様でしたがこれだけは絶対譲れないと私も食い下がりました。
「こんな早くに死んじゃってお母さんを悲しませたんだから、それくらいは約束してよ!」と。
父はやれやれ仕方がないな…という感じでしたが「わかったよ」と確かに言ってくれました。

そこで夢から覚めたのですが、起きた瞬間滂沱の涙が溢れていました。
よかった、少なくとも、お父さんはお母さんだけはきっと守ってくれるんだ、と。
ただの夢と言ってしまえばそれまでですがなんだか本当に約束された気がして涙が出るほど嬉しかったんです。

私はいいんです、自分のことは自分でがんばるから。
お父さん、約束忘れないでよねー。

341 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/12/23(土) 13:03:04 ID:ktFcyM5e0
あ、書き忘れました。
余談ですがその後、母が患っていた持病が治りました。
一生薬は飲み続けなければならない、と言われていたんですけどね。

やっぱり約束守ってくれたのかな?なんて思ったりします。