交流
448 本当にあった怖い名無し sage 2006/05/24(水) 13:11:44 ID:RVYA2hQ70
病気で早死にした父が、久しぶりに夢に出てきた。
自分がトイレ行きたかったからなんだろうけど、トイレに駆け込んだら
個室のドアが開いていて、その中で携帯持って喋ってる父。
びっくりしたのと嬉しいやら悲しいやらで突っ立つ自分。
作務衣みたいの着て「だから、肉体が在るか無いかの問題だけで…」
と電話の相手に力説してる。
いやそれ大きい問題だよと、泣き笑い。
真剣に相手の言葉を聞き、どういった言葉が最適なのか考える横顔。
肉体無くなっても人のために一生懸命なんですかい。
電話しながら、こっちちょっと見てくれたね。
ちゃんと見てくれたね。
いつも母と自分の傍に居てくれてるの、知ってるよ。
ただ肉体の無くなった父との話し方が分からないねって、
母と言ってたの、聞いてくれてたのかな。
相変わらずな姿見れて、安心したよ。
ありがとうと言う前に目が覚めてしまったので、
ここに書いとく。