成長する親友

644 本当にあった怖い名無し sage 2006/06/20(火) 22:38:50 ID:kpmiW/T50
私が中学生だった頃の話。
友人がひどい事故で死んだ。
親族でさえも死に顔を見れなかった。
それどころか、誰がどの死体なのかすら分からず、DNA鑑定の末に彼女は骨になって戻ってきた。
それからもう何年もたち、私は社会人になったが、2、3年に一度彼女の夢を見る。
私が何かの節目につけて、彼女と一緒にやりたかったな、と思うからだろうか。
12歳で死んだ彼女はそのたびに、少しずつ大きくなる。
そのたびに、小柄だった彼女が私よりもすらりとした長身になっていたり、
大人っぽい格好になっていたりする。
でも、顔は分からない。
彼女の大人になった顔がどうしても想像することが出来ず、そこだけはどうしても見えない。
だから、その夢を見るたびに起きると少し泣くけれど、
でも彼女は私に成長する姿を見せてくれているのかもしれない、と私は思っている。