最後の指示

751 名前: 本当にあった怖い名無し 2006/07/07(金) 19:57:03 ID:evDtJ8Nm0
親父に対していい記憶の無い俺は>>748が羨ましい。
いい親父さんだな。

俺の爺さんが気骨のある人だったらしい。
俺は幼くて覚えていないのだが。
自分で葬式会場、花屋、坊主、料理の手配までして、
死の間際に子供たちに手配先の全てを指示して逝ったらしい。

まあ、暇だったのだろうが、
できれば俺も 爺さんを見習いたいと思った。

752 名前: 本当にあった怖い名無し 2006/07/08(土) 01:30:29 ID:SsBukHqGO
そこまで指示して亡くなるって凄いな

753 名前: 本当にあった怖い名無し 2006/07/08(土) 01:40:06 ID:On8cZaFe0
きっと死んだ後にひどい扱いされた知り合いを見たんだろうな
と予想

754 名前: 本当にあった怖い名無し 2006/07/08(土) 01:51:56 ID:J7r2RK8VO
うちの爺様は嫁さんである、おいらの母ちゃんにだけ「ここにお金入れてるから。自分が死んだらこれで葬式出して」と小さな机の引き出しを指差して言った、その数週間後の夜。
婆様に足を揉んでもらいながら眠ってしまった爺様は、その翌朝に安らかな顔で亡くなっていたそうだ。
机の引き出しには確かにお金が入っており、しかも葬式を出すにはちょうどいい金額だったらしい。

755 名前: 本当にあった怖い名無し 2006/07/08(土) 08:10:44 ID:GWclKCpD0
「死んだときもなるべく苦労をかけない」ってポリシーがあるんだろうな

756 名前: 本当にあった怖い名無し 2006/07/08(土) 12:46:09 ID:O2SaZK6F0
>>754
うちのじいちゃんは同じようなことを生前言っていたが、
死後郵便局の口座を見てみたら残高450円でした。
「やられた!あのクソ爺!」
と一家で爆笑した記憶があります。
おかげで遺産相続やらなんやらやらないですんだわ。

うちの爺と母ちゃんはあまり仲が良くなかったんだが、
初七日の夜、母ちゃんの夢に出てきて
「おーい、すまなかったのう」と言って消えていったそうです。
父ちゃんと我々孫には音沙汰ナシだ。