踏切にて
267 本当にあった怖い名無し sage 05/02/01 01:17:12 ID:yZ5IciID0
私の体験ですが。
小田急線の某踏切での出来事です。

自転車を押して踏切を渡っていました。
向こうから人が来たのでよけようとしたら、
車輪が線路に落ちて転んでしまったのです。
その時、電車が来て警笛が鳴り始めました。
焦って立ち上がって自転車を引っ張り上げようとしたのですが
なかなか上手くいかなかった。
それでもなんとか引き上げて
死ぬほど焦って自転車を引きずっていきました。
黄色と黒の棒(名前が分からないです。すみません。)は
既に下りていて、自転車が通せなくなっていて、
(どうしよう)とすごく慌てました。
その時、黄色と黒の棒のところに、
おじさんが立っていて
「ああ、駄目だ駄目だ。もう駄目だ」
と、私のことを見ながらぶつぶつ繰り返しているのです。
そのおっさんを見ていたら、ものすごく腹が立ってきてきて、
自転車を横に寝かせて力任せに蹴り飛ばして脱出しました。
それでなんとか踏切を渡れたのですけど、
踏切から立ち去る時に、
思いっきり睨みつけてやりました。
そんなおっさんが怖いというか腹が立つと言うか。。。

微妙にスレ違いですみません。