逆さの樵面(116) の投票理由
BACK

    ・興味深い。長いけど…。 (2005/12/15(木) 18:14)
    ・長くて漢字が難しいよ。でもイイ。 (2005/12/17(土) 08:17/ )
    ・日本らしいいい話だ・・・ (2005/12/21(水) 14:09)
    ・内容もいいけれど、その語り口がまたいい。 (2005/12/24(土) 07:12)
    ・ええはなしやった (2005/12/24(土) 20:25/死神オアクチー)
    ・良作。内容・文章ともにレベル高い。 (2005/12/25(日) 19:47)
    ・この話好きやわ (2005/12/26(月) 23:15)
    ・深くて、、良い話でした (2006/01/30(月) 21:04/じん)
    ・とても読み応えがあり、楽しめました。縦読みソフトでの閲覧がおすすめ! (2006/02/05(日) 06:42)
    ・なかなか読ませますね。好きです。 (2006/02/08(水) 19:01)
    ・こういう話好きだ。 (2006/02/27(月) 13:29)
    ・いい。ちょっと感動もある。 (2006/04/16(日) 02:56)
    ・怖くもあり、ちょっぴり感動的でもある。素晴らしいお話です。 (2006/04/17(月) 12:08)
    ・良い話だ・・・ (2006/04/19(水) 10:58)
    ・滋味あり読後は爽やか。いい夢見れそう。 (2006/05/21(日) 02:16)
    ・日本の伝統芸能の闇と光の神秘が描かれた良作ですね。 (2006/05/25(木) 02:26/暇猫)
    ・神話や伝承と考察の深い物語はただの怖い話ではなく、すばらしい読み物だと思います (2006/06/06(火) 06:01/mar)
    ・日本らしいいい話だとおもう (2006/06/10(土) 13:10/zoo)
    ・抜いた。じゃなかった、泣いた。 (2006/06/19(月) 01:13)
    ・昔ながらの怖い話の匂い (2006/06/19(月) 20:59)
    ・怖いだけでなく、感動させてくれるお話ですね。特に、最後の1行に心震えました。 (2006/06/20(火) 00:15)
    ・描写が素晴らしい。空気が伝わってくるような文章。 (2006/06/21(水) 16:33)
    ・怖いけれど、いい話だ。その神楽を見てみたい。 (2006/06/29(木) 10:22)
    ・筆力のすごさに脱帽。 (2006/07/31(月) 23:25)
    ・語り口が素晴らしい。引き込まれた。 (2006/08/06(日) 17:09/み)
    ・すごい。怪談話のレベルじゃない。 (2006/08/20(日) 05:26/ななし)
    ・ひいぃひぃいいいい!! (2006/08/21(月) 13:57/ひー)
    ・逝ってしまう山姫を偲ぶように立つ影…感動です (2006/08/21(月) 21:36/綸)
    ・読ませますね!感動です。 (2006/08/21(月) 22:20)
    ・この話は“良い話”でもイケル (2006/08/25(金) 00:00/たも)
    ・怖くは無かったけど泣いた (2006/08/27(日) 00:04)
    ・これはおみしおろか¥¥ (2006/08/30(水) 15:01/惜しいこの後に蕉風)
    ・傑作。 (2006/09/13(水) 20:24/mui)
    ・恐ろしくて美しい話。目に見えない存在を心から信じられる。 (2006/09/14(木) 20:37)
    ・感動! (2006/09/15(金) 12:15/hino)
    ・すごい (2006/09/15(金) 21:38/a)
    ・久しぶりに「畏敬」という気持ちを思い出した (2006/10/12(木) 14:15/干支)
    ・感慨深い (2006/10/12(木) 17:56/ )
    ・面白い。長いけど読み応えがあっていいね。 (2006/10/13(金) 14:35)
    ・こういう民俗学に関わるような話好き (2006/10/14(土) 07:34/g)
    ・心が震えるような感動をさせていただきました。 (2006/10/18(水) 15:26)
    ・泣いた・・・。 (2006/11/14(火) 18:57)
    ・すごくいいと思った。 (2006/12/15(金) 01:19/匿名)
    ・文章の端々から溢れる、これが教養の薫りというやつか…。良文をありがとう、著者に感謝です。 (2006/12/20(水) 02:06)
    ・恐ろしくも美しい (2006/12/20(水) 17:48)
    ・日本というものを心から感じた (2006/12/22(金) 04:36/ぽっぽ)
    ・良作。 (2007/02/04(日) 16:11)
    ・これすきです (2007/02/05(月) 13:23)
    ・怖いだけでなく幻想的であり感動もある。美しくまとまった快作。
    ・百鬼夜行抄の世界のようだ
    ・歴史が浅く古い言い伝えや俗学的な文化が少ない北海道民にとっては大変興味深いお話でした。
    ・いつ読んでも引き込まれる。そしてさわやかな読後感。
    ・趣のあるフォークロア
    ・何とも言えず感動しました
    ・素晴らしい。。。
    ・格調高く、しみじみとした、とても良い話でした。
    ・本物の昔語り。人の力の及ばない世界を思い出させてくれる。
    ・よかった
    ・怖ろしくも美しい物語。名作
    ・totemo
    ・他を読んで寒気が凄かったのに、これ読んで胸が熱くなった
    ・仕事中だけど引き込まれた。
    ・日本語がうまい。
    ・これは素晴らしい。日本人の心に響くものがあるね。
    ・おもしろかった
    ・恐怖ではなく、ある種の神々しさを感じる
    ・心揺さぶられる恐怖と感動を同時に味わいました。
    ・いい話だ
    ・恐れというより畏れを感じます。感動しました
    ・怖いだけでなく、とても神秘的な話でした。映像化しても面白そう。
    ・深い余韻のある話でした・・・
    ・信じます
    ・怖いけれど美しい!!
    ・大好きな話です。怖くて、綺麗で…何度読んでも良い。
    ・これとリア恐のツートップは、火垂るの墓&トトロに匹敵!
    ・神秘的で興味深い。語り口の巧さもあって話の長さを感じなかった。これは評価されていい話だと思う
    ・読み応えありました。
    ・舞う姿が目に浮かぶ・・・
    ・引き込まれました (2007/11/01(木) 00:35)
    ・とても美しい話だ。 (2007/11/04(日) 02:11/N)
    ・なんと恐ろしく美しい話でしょう…感動しました (2007/11/04(日) 09:58/MOCHA)
    ・ (2007/11/06(火) 11:47)
    ・良い話だった。舞を踊っている姿が目に浮かぶ。泣ける。 (2007/11/09(金) 21:30/匿名)
    ・感動した (2007/11/11(日) 11:53)
    ・読後感さわやか (2007/11/12(月) 14:49)
    ・興味深いお話でした。 (2007/11/14(水) 00:31/なち)
    ・すごく切なくも恐ろしい神話のような話でした。 (2007/11/19(月) 11:50)
    ・怖い話なんだが、感動した (2007/11/21(水) 13:33)
    ・良い。 (2007/12/05(水) 23:49/k)
    ・感動した!綺麗すぎる… (2007/12/15(土) 21:26)
    ・目に浮かぶ物語 (2007/12/15(土) 22:29)
    ・爽やかな読後感の印象が鮮烈 (2007/12/18(火) 03:11)
    ・素晴らしい (2007/12/22(土) 05:39)
    ・すばらしい話だ (2007/12/29(土) 17:24/M)
    ・感動した・・・ (2008/01/16(水) 22:28/白)
    ・民俗学っぽい (2008/01/27(日) 02:06)
    ・こういうものが残っている日本に生まれて良かったと思った。 (2008/01/27(日) 17:58)
    ・これは映画化出来る、素晴らしい話です。 (2008/01/29(火) 14:50/ante)
    ・ちょっと感動した… (2008/02/04(月) 10:55)
    ・神々も恋をするんかもね (2008/02/04(月) 23:37/まー)
    ・いい話でした。この舞、見てみたいなあ。 (2008/02/15(金) 23:45)
    ・こういう話に惚れます (2008/02/29(金) 14:12/nanasina)
    ・一番好きな話だなー。 (2008/03/02(日) 16:27)
    ・名作… (2008/03/02(日) 19:47/巡礼者)
    ・面白かった (2008/03/11(火) 01:40)
    ・語りもよい、良質の怪異譚ですね (2008/04/21(月) 00:06)
    ・感動と畏敬と…いろんな重みのある話ですね (2008/04/24(木) 00:28)
    ・美しいと思った。コレは感動せざるを得ない (2008/04/30(水) 13:11)
    ・割と信憑性があるし、習俗系が好きなんで (2008/05/01(木) 16:03/ルネ)
    ・心が動かされました (2008/05/18(日) 19:29)
    ・心が震えるようなお話です。 (2008/05/21(水) 15:10/・)
    ・名作。 (2008/06/01(日) 09:17)
    ・切ない。 (2008/06/16(月) 11:43)
    ・感動して泣けた (2008/06/28(土) 16:30)
    ・とてもいい話。良作だと思う (2008/07/02(水) 19:34)
    ・和の美と、神秘なるものへの畏敬を感じる (2008/07/05(土) 02:59/ラード)
    ・山姫の舞が目に浮かぶよう。何度読んでも良作 (2008/07/20(日) 21:08)
    ・奥行きのある素敵な話だと思いました。 (2008/07/25(金) 15:25/愛が大事!)
    ・なんだか泣けてきます (2008/07/26(土) 11:00)
    ・なんか読み終わったあと (2008/07/31(木) 21:47)
    ・神々しい話、ぜひ映像化して観たい作品。とても良い話に巡りあえて嬉しい。 (2008/09/07(日) 09:55/あさは)
    ・心にじんわりきました。 (2008/09/07(日) 21:31/雨)
    ・いい話の方に思う。 (2008/09/09(火) 14:10/やまた)
    ・民間伝承としても面白いな (2008/09/10(水) 12:23/おなら)
    ・いい話だった (2008/09/12(金) 00:12)
    ・怖い話しじゃないけど切なくていい、殿堂入りしてほしいね (2008/09/15(月) 00:45/pel)
    ・あんまり怖くはないけど、良い話なので (2008/09/22(月) 00:07)
    ・泣きそうになった。 (2008/09/23(火) 15:39)
    ・畏れを意識するとこんなにも自分を立て直せるものか…と驚く読後の俺。凄い筆力。 (2008/10/07(火) 12:17/t)
    ・山姫の (2008/10/16(木) 15:45/ぽみ)
    ・読ませるなぁ、文章力がずば抜けてるわ (2008/11/14(金) 23:49)
    ・何回読んでも、心が洗われます。 (2008/12/05(金) 03:13)
    ・怖いというより感動しました。 (2009/01/03(土) 15:01/ちょっといいね)
    ・素晴らしい!この舞をぜひ見て見たいと思った (2009/01/03(土) 18:32)
    ・すばらしい。ヴィジュアルが目に見えるようだ (2009/01/04(日) 00:33/在胡)
    ・美しくも悲しい話。 (2009/01/04(日) 19:55/匿名)
    ・何度読んでも美しい物語 (2009/02/04(水) 17:40)
    ・物語としてのすばらしさと畏怖しあがめる日本の神々への想いが詰まってます (2009/02/10(火) 18:08/さきち)
    ・吉村昭みたい (2009/02/16(月) 18:26)
    ・  (2009/02/22(日) 21:10)
    ・普通に読み物としても面白いし、ちゃんと怪談にもなってる。でもやっぱり結末が素晴らしい。いい話だ。 (2009/02/26(木) 23:42/鍋)
    ・怖いという点と更に感動した話でした (2009/02/28(土) 14:22/r)
    ・神様もe (2009/03/12(木) 20:37)
    ・神々しい話。イイ! (2009/03/17(火) 18:15)
    ・美しい。感動しました。 (2009/04/05(日) 15:23)
    ・文章力が内容に見合ったものですばらしい (2009/04/05(日) 18:39)
    ・恐いというよりも神々しさを感じた (2009/04/07(火) 19:56)
    ・素晴らしい。傑作。 (2009/04/17(金) 11:46/sasaki)
    ・こう言う話があると日本人でよかったと思う (2009/05/08(金) 23:10)
    ・「畏れ」というものの本質をみた (2009/05/20(水) 13:42)
    ・いいね、こういう話好きだよ。 (2009/05/21(木) 15:44/おっさん)
    ・この話は好きです (2009/05/21(木) 22:17)
    ・怖良い話w (2009/05/23(土) 13:07/ )
    ・怖いだけでなく感動します (2009/05/24(日) 14:59)
    ・すばらしいお話をありがとう (2009/05/24(日) 16:26/taro)
    ・確かに素晴らしい話。 (2009/05/24(日) 17:12/ )
    ・途中から鳥肌がとまらず、最後には涙が滲んだ。素晴らしすぎる傑作。映像化してみてみたいものです (2009/05/25(月) 13:40)
    ・尾白尾黒がでてきそうないい話 (2009/05/28(木) 14:49/KINU)
    ・すばらしい (2009/05/29(金) 00:51/mosmosman)
    ・(・∀・)イイ!! (2009/06/23(火) 16:49)
    ・不覚にも涙が (2009/06/24(水) 15:35/(´∀`))
    ・長く伝えていきたい話です。 (2009/06/25(木) 15:49)
    ・こわいとは違うかもしれないけど (2009/06/28(日) 15:34)
    ・文章がいいね 最後の締めは秀逸 (2009/07/13(月) 15:28)
    ・グイグイひきこまれる。 (2009/07/23(木) 03:11)
    ・これで映画1本撮れそう (2009/07/23(木) 16:33/aki)
    ・読んだ後鳥肌がたった、畏敬ってこういうことか (2009/08/06(木) 21:36/ )
    ・とても静かで大変美しい (2009/08/06(木) 23:16)
    ・名作です。怖いだけでなく、感動しました。 (2009/08/07(金) 17:25)
    ・わざわざ難しい言葉を使っていて読みにくい。いい話だけど、ここまで絶賛される理由が分からない。 (2009/08/07(金) 18:27/キラー)
    ・想像力をかきたてるいい作品。いつの間にか、読みながら頭の中で映像化してしまった。 (2009/08/09(日) 12:27/q)
    ・じんわりと涙が… (2009/08/09(日) 17:06/夏風邪)
    ・怖いだけじゃなくて、美しい。胸を打つ何かがあると思う。 (2009/08/24(月) 09:43)
    ・素敵で真面目で懐かしい不思議な良い話だ (2009/09/02(水) 10:54/m)
    ・よかった…こういうの好き (2009/10/14(水) 00:26)
    ・日本独特の怖さが有る (2009/10/18(日) 05:30/dd)
    ・威厳がある (2009/10/19(月) 15:01)
    ・面白かった!最後は山姫を迎えに来たのか、同じ舞手として迎えに来たのか (2009/10/30(金) 07:31)
    ・いいね、「畏怖」というものをよく表現できてると思う (2009/10/31(土) 14:31)
    ・ボロボロと崩れる釘が樵の涙だったんではないかと思ってしまった、俗っぽいけど・・・ (2009/12/05(土) 10:57)
    ・恐ろしくも美しい (2010/01/04(月) 19:17)
    ・感動した。すごく神秘的・・・今に伝わる説話って感じの雰囲気が好き (2010/01/11(月) 12:02)
    ・ドロドロ土俗系の祟り神的展開かと思ったら…仕事中なのに泣いちゃったヨ! (2010/01/13(水) 22:26)
    ・映画にしたいほどのでき (2010/01/29(金) 19:40)
    ・すばらしい・・・・入り込んでしまいました。 (2010/03/07(日) 14:36/B )
    ・ここには、単なるオカルトを超える作品があります。伝奇集にして残したいくらい。これもその一つです。 (2010/03/08(月) 02:14/う)
    ・こういう小説があってもいいと思った。 (2010/03/11(木) 19:57/かまかま)
    ・そもそもそこまで執着するものなのか? (2010/03/19(金) 03:32)
    ・ (2010/04/09(金) 22:51)
    ・この世のものがあの世の世界を覗き見るということがすごい (2010/04/09(金) 23:43/きたがわ)
    ・泣いてしまった (2010/05/01(土) 22:44/かよ)
    ・怖いけど神々しい話ですね (2010/05/09(日) 18:31/jjjj)
    ・内容に惹き込まれた (2010/06/03(木) 16:27)
    ・凄い・・・ (2010/06/30(水) 18:44)
    ・胸に残る話。美しい文体。読んでよかった (2010/07/19(月) 10:04)
    ・読ませる。これに尽きる。 (2010/08/05(木) 03:02/mono)
    ・この説話を書くに値する素晴らしい筆力です。軽いノリではここまで秀逸な作品にはならなかったでしょう。 (2010/08/06(金) 11:49/柊)
    ・いい (2010/08/18(水) 05:50/wa)
    ・いかにもありそうな話 (2010/08/24(火) 16:18)
    ・会社で読んで泣いちゃいました (2010/09/01(水) 12:22/***)
    ・日本人のこころの奥にあるものに触れるお話。 (2010/09/01(水) 21:33)
    ・なんとも感動した (2010/09/03(金) 16:52)
    ・これはすごいはなしだ (2010/09/08(水) 11:44)
    ・いい話です (2010/09/08(水) 17:42)
    ・良く出来たいい話だ!思わずのめりこんだ (2010/09/09(木) 10:18/軌殉)
    ・ストーリー性がはっきりしてるのと、文体がいい (2010/09/17(金) 19:08/pq)
    ・畏れを想い起させられる良作 (2010/10/05(火) 00:55)
    ・柱に打ち付けられてる樵面は絵が浮かんできて怖い・・・ (2010/10/14(木) 01:36)
    ・物語として秀逸 (2010/10/17(日) 22:42/ふの)
    ・文が達者で、内容も良い (2011/01/05(水) 18:21)
    ・怖さに勝る感動がある (2011/01/25(火) 21:47/tk)
    ・怖いというより話が好きです。 (2011/01/27(木) 19:10/たかし)
    ・怖さ以上に感動を覚えるお話です。 (2011/01/28(金) 08:04)
    ・怖くない (2011/01/28(金) 14:59)
    ・素晴らしいです (2011/04/09(土) 01:44)
    ・オカルト抜きでも完成された物語 (2011/04/29(金) 20:02)
    ・何度読んでも、胸の内から込み上げる感動がある! (2011/05/03(火) 11:34)
    ・よかった (2011/05/03(火) 20:51/toyo)
    ・怖い話ではないけど、良い話。 (2011/05/06(金) 22:19/kk)
    ・日本の昔話みたいで好きだ。お面も舞も残り続けて欲しい。 (2011/05/13(金) 07:49)
    ・すばらしい話です (2011/06/05(日) 03:21/うう)
    ・面白かった! (2011/06/16(木) 14:58/ふじやん)
    ・こういうのもいい (2011/07/18(月) 13:00/名無し)
    ・物語になっている。 (2011/08/17(水) 23:59/さくや)
    ・何度読み返しても良い (2011/09/17(土) 00:31/toyo)
    ・恐怖と言うより畏怖ですね。 (2011/09/17(土) 09:32/くらげ)
    ・イイ!怖いだけじゃなくて感動してしまった。 (2011/12/25(日) 22:31)
    ・たまにふと読み返したくなる (2012/02/01(水) 04:55)
    ・読み終えた時の余韻が素晴らしい (2012/02/02(木) 05:10)
    ・怖さもあるけど、神秘的な話だ (2012/02/02(木) 11:53/天竜)
    ・民俗学的でよかった (2012/02/06(月) 00:15)
    ・泣ける (2012/02/06(月) 21:20/あ)
    ・さすがウニ作品。文章力が半端ない。師匠シリーズとは違う魅力がある。 (2012/02/07(火) 19:59/師匠ファン)
    ・海栗? (2012/02/12(日) 01:57)
    ・日本らしい美しい怪談。 (2012/04/06(金) 17:56)
    ・畏怖を伴う美しさが素晴らしい。良いお話を読ませてもらいました。 (2012/04/13(金) 13:38)
    ・最初読んだときは意味わからんなんで評判いいのか理解できんかったが今読むと良さがわかるすばらしい (2012/04/19(木) 15:10)
    ・読めば読むほどにおもしろい。 (2012/04/20(金) 19:28)
    ・端的に言うならば黒ではなく白い話。作中で呪いがさらりと描かれたからか、祟りにすら神々しさを感じる。 (2012/04/26(木) 06:51)
    ・こういう和風ホラーが一番いい。 (2012/04/28(土) 17:16/seshil4324jp)
    ・読んでいると絵が頭に浮かぶのがすごい。 (2012/05/03(木) 22:40)
    ・大好きな話。疲れた時に読みたくなる。 (2012/06/15(金) 20:04)
    ・民俗学的恐怖 (2012/07/25(水) 12:24/x)
    ・恐怖と神秘は紙一重ですね (2012/07/30(月) 01:12/nns)
    ・怖い話というよりは、すでに文学作品。んなところで公開せずに、出版社に持ち込んだ方が良いのでは…? (2012/08/12(日) 22:57)
    ・師匠シリーズと同じ作者の作品なんですね。個人的にはこっちのテイストの方が好みです。 (2012/08/15(水) 12:46)
    ・いい話でした (2012/08/18(土) 21:29/00000)
    ・岡山の霊能者の出番ですね。 (2012/08/31(金) 18:52/某淳二)
    ・引き込まれた…! (2012/09/12(水) 22:47)
    ・民俗入った話は、実際に「ありそう」でグッときます。舞が見てみたいなぁ。 (2012/09/17(月) 11:22/aki)
    ・疲れてると読みたくなる (2012/12/01(土) 21:57)
    ・感動しました。 (2013/03/03(日) 16:10)
    ・ (2013/03/24(日) 22:08/ )
    ・人間を辞める (2013/05/29(水) 01:09)
    ・震えた (2013/08/15(木) 20:00)
    ・鳥肌が立った (2013/08/22(木) 11:53/ちんすこう)
    ・京極堂シリーズを読みやすくした感じ。面白い。 (2013/08/22(木) 21:54)
    ・しみじみとした味わいと怖さ。百鬼夜行抄にありそう。 (2013/08/27(火) 15:51)
    ・なんとなく印象に残るぞなもし (2013/12/17(火) 23:18/壺の住人)
    ・おもろい (2014/06/24(火) 20:18)
    ・ふつくしい・・・ (2014/07/14(月) 21:36/佐渡狸)
    ・ふつくしいな (2014/07/17(木) 22:01/おけいはん)
    ・面白い (2014/10/19(日) 10:41/よっこ)
    ・とても怖いけれど舞の部分でとても感動した。美しい。 (2015/03/30(月) 12:46/1)
    ・怖いと言うより感動したかな (2015/04/27(月) 15:19)
    ・諸星大二郎の闇の客人思い出した (2015/06/08(月) 22:34)
    ・綺麗な話だった (2015/06/24(水) 15:56/12)
    ・純粋に、読み物としても素晴らしい。 (2015/09/13(日) 21:25)
    ・怖くて恐ろしかっただけでなく、心が洗い流されたから。 (2015/10/19(月) 23:57)
    ・怖いと言うより畏怖。読み物として楽しめた。 (2015/11/10(火) 13:27/らっこ)
    ・民話の類として素晴らしい (2015/11/26(木) 18:00)
    ・伝統を感じます (2016/08/12(金) 16:48/舞風)

9254コメント中 272コメントが 逆さの樵面(116) のコメントです。

- VOTE COM -