ろくろ首


637 本当にあった怖い名無し sage 2011/09/22(木) 06:43:41.91 ID:kuz15hFjO
叔父から聞いた話

小さい頃、近所の山の入口付近で虫取りをしていたら、奥の薮の中になにかいる
暗くてよく見えないので近付いてみると、着物を着た女の人だった
手には何かの包みのようなものを持っていたらしい

なんであんな所に?と思ったのもつかの間、
叔父はありえない事に気付いた
女の人の首がない
・・・というよりかは、首から上が横の森にゅーっと伸びていたそうだ

(ろくろ首!)叔父は絵本で読んだそれを思いだして、
逃げようと反射的に左後ろを向いた
目の前数aの所に、例の女の人の『体』から伸びた顔があった

とても穏やかな笑みをニッコリ浮かべていたらしい

次に叔父が気がつくと、さっきまで遊んでいた場所で倒れていたそうだ
どうやら気絶したらしいとの事

あたりはもう薄暗く、叔父は慌てて帰ろうとした
だが持ってきた虫網はそばにあったのに、虫籠がない
中身はカブトムシやクワガタだったので一瞬迷ったが、
怖かったしすぐにでも帰りたかったので諦めた

叔父は言ってた
あれ、やっぱり喰ったのかなあ、
なんか、そんな気がするんだよなあ。
と。